俺の独り言。

独り言をただひたすらに書き連ねる。

パナソニックの加湿空気清浄機「ECONAVI×nanoe(ナノイー)」を2年使ってきた感想。

2年前にパナソニックの加湿空気清浄機を買いました。
毎年冬になると必ず風邪を引いていたのですが、ここ2年は冬場でも風邪を引いていません。

加湿器のおかげかどうかはわからないのですが、効果があったように感じています。

僕が購入したのは

「パナソニック【PM2.5対応】ECONAVI×nanoe 加湿空気清浄機 ホワイト」

というものです。

f:id:hideyoshi1537:20161211082502j:plain

Amazonで24,800円でした。

2年も使ってきたので、製品について思うところを紹介します。

まず、音。
音はフォーと小さな風が出る程度で、夜寝る時に気になることはありません。
Amazonのレビューでも多くの人が書いていますが、非常に静かなので音に関しては問題ないでしょう。

次に、明るさ。
これは寝室に置くと少し眩しいです。

青いライトが光っていて、少し部屋が明るくなります。
眠れないほどではないですが、真っ暗な部屋で眠りたい人にはおすすめできません。

逆に、夜に目が覚めてしまったとしても、ちょっと明るいので安心します。
何も見えなくなることはないからです。

自動で空気の汚れを検知するらしく、部屋でバタバタしてホコリを立てると露骨に反応してきます。

「ハウスダスト発見」というランプが点滅し、ヘリの部分が動きます。
僕をハウスダストと認識されているような気がして、複雑な気分になります。

薬事法の関係があるので詳しい医療効果などを確証もなく書くことはできません。

ただ、個人的な記録として、風邪を引きにくくなったように感じています。
湿度が保たれるからです。

僕は寒いのが苦手なので、冬場はエアコンをガンガン入れるのですが、そうするととても空気が乾燥します。
そのように乾燥した空気を加湿してくれるのはとてもありがたいです。

All Aboutの「風邪を引きにくい家、3つの条件」にも、加湿の大切さが書かれています。

換気と同様に大事なのが『加湿』です。
冬場は乾燥するため、私たちの喉や鼻も、乾燥により粘膜が乾いてしまい、ウィルスに感染しやすい状況になりがちです。

加湿をすることで、喉や鼻の粘膜を保湿することは、風邪ウィルスへの抵抗力アップにつながります。

また、加湿は風邪ウィルスを抑制するというのも、良く聞く効果でしょう。このように、加湿は風邪予防にとても有効な対策と言えるのです。

https://allabout.co.jp/gm/gc/28133/

最後に、臭いの除去についてですが、僕自身は部屋でタバコを吸ったりしないので、除去されているかどうかはわかりづらいところがあります。

ただ、家で呑み会をして、誰かがタバコを吸ったりしていても、終わった後に窓を開けて空気清浄機を入れておけば、臭いが残ったと思ったことはありません。

「空気」というのは目に見えないものです。
効果があるのかどうか、パッと見て判断しづらい。

そんな中で、違うな、とわかるのが、乾燥です。

朝起きた時に、喉が痛くなっていない。
朝起きた時に、鼻が痛くない。

など、加湿の恩恵を感じることはできるはずです。

僕は、湿度を適切に保つことは体調管理にとても重要だと思っているので、その意味でも、この加湿空気清浄機を買ってよかったな、と思っています。


パナソニック【PM2.5対応】ECONAVI×nanoe 加湿空気清浄機 ホワイト 適用床面積=18畳 F-VE40XJ-W

パナソニック【PM2.5対応】ECONAVI×nanoe 加湿空気清浄機 ホワイト 適用床面積=18畳 F-VE40XJ-W

成宮寛貴さんのフライデー事件に思うこと。


成宮寛貴さんが芸能界の引退を発表した。
フライデーの記事を受けてのことだと思われる。

また、成宮の電撃引退はネット上でも大きな波紋を呼んでおり、成宮の違法薬物使用疑惑を報じた写真誌「FRIDAY」の公式ツイッターは“炎上”状態となった。
「成宮寛貴『コカイン要求』生々しい肉声データ」という新たな記事をツイートをしているが、その投稿に対して「フライデー心底嫌いになりましたよ」「デマ流して、1人の職を奪い、あげくの果てには陰性にも関わらず謝罪なし。アホかよ」「文春ごっこ楽しいか?」などと、ファンたちの怒りの声が殺到している。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/161209/ent16120921230046-n2.html

この後、成宮さんは直筆で芸能界の引退を示唆する発表を行った。

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ、複数の人たちが仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が広がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

今後、これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けるかと思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。

今後、芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき、関係者や身内にこれ以上迷惑をかける訳にはいかない。少しでも早く芸能界を去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくれた関係者の皆様、本当にありがとうございました。応援して下さったファンの皆様、こんな形で去って行く自分を許して下さい。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016.12.8成宮寛貴

ツイッターでは主に女性ファンから、

「成宮さんが可哀想」

「週刊誌は許さない」

という意見が出ていた。

「友人に裏切られ」というのは、音声の話だと思われる。
薬物疑惑が本当かどうかはこの記事で触れることはしないが、内容から考えると、

・成宮さんの友人が週刊誌に薬物の音声を売った
・成宮さんが友人にハメられて、薬物に関する話をしてしまった

の二通りの解釈ができる。

フライデーの後、成宮さんはすぐに薬物検査を行い、陰性であることを公表。

俳優の成宮寛貴が9日、所属事務所を通じ芸能界引退を発表した。成宮は2日と9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に、2週にわたり、コカイン吸引疑惑を報じられていた。
所属事務所は8日、成宮への薬物検査の結果(7日付)、陰性だったことを公表し、疑惑を否定。9日の引退発表のFAXでも「薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できませんでした」と強調した。

フライデーは12月16日号(12月2日発売)で「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」と題した記事を掲載。Tシャツ姿の成宮の前に白い粉のようなものが広げられた写真が掲載された。写真の提供者は成宮の友人と名乗る人物で、友人は、成宮がコカインのほかにも薬物を使用していると語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000088-dal-ent

友人にハメられていただけであるという場合、裁判に発展する可能性があるだろう。
逆に、なぜフライデーを訴えることをせず、芸能界引退を発表するのか、少し疑問が残るのも事実だ。

ゲスい推測を「ゲスパー」というが、「知られたくない事実」の追求を避けている可能性もある。

「セクシャルな部分へのクローズアップ」というのは成宮さんが男性が好きという点と思われるが、
これはずいぶんと前から噂になっていた。

それに本人が気付いていなかったのだろうか?

六本木のクラブ・V2のVIPルームに成宮さんがいて話した、という女の子がいた。
ものすごいイケメンだったという話ばかりで、同性好きの話はあまりしていなかった気がするが、それっぽい場面もあったという。

火のないところに煙は立たないというが、セクシャルな話に関しては、さすがに本人の自由だろう。
誰にも迷惑なんかかけていないのだから、気にしなくていい。

薬物問題に焦点を当てて考えた場合、やはり検査結果とフライデーの報道が異なっている点、真実を究明して落とし所を見つける必要があるだろう。

いずれにせよ、嘘を書かれていたとしたら、芸能界を引退する必要はない。
徹底抗戦してほしい。

ツイッターを見たら、成宮さんにはたくさんのファンがいることがわかるはずだ。

韓国で可決した朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾とは何か?

2016年12月9日。
韓国国会で朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人・崔順実(チェ・スンシル)による国政介入疑惑の責任を問う弾劾訴追案を可決した。
弾劾とは、官職にあるものを義務違反や非行などの自由で議会の訴追によって罷免し、処罰する手続きのこと。

「罷免」というのは職をやめさせることだ。

弾劾訴追が可決したため、パク・クネ氏の職務権限は停止する。
大統領の弾劾訴追は2004年の盧武鉉(ノムヒョン)大統領以来。

ただし、2004年は憲法裁判所が大統領弾劾訴追案を棄却している。


パク・クネ大統領の停止期間中は黃教安(ファン・ギョアン)首相が大統領を代行することになる。
首相は「国務総理」と呼ばれ、大統領を補佐する役割を与えられており、普段は行政機関を統括している。



今後は、180日以内に憲法裁判所がパク氏の譜面の是非を判断することになる。

憲法裁判所とは、憲法上の独立機関である。
法律の違憲審判、弾劾の審理、政党解散や国家機関間の権限葬儀に関する審判を行う。

裁判官は9人で構成されており、6人以上が賛成すれば、「認定」となる。


大統領はもはや絶体絶命ともいえるが、その後の焦点はその後の大統領選だ。
大統領が罷免された後、60日以内に大統領選が実施される。

ちなみに大統領選挙は直接選挙で行われる。
非常に強い権限を持っているためだ。

韓国の崔順実被告による国政介入事件で、朴槿恵大統領の弾劾訴追案の採決を控え、12月8日、韓国の最大野党「共に民主党」と第2野党「国民の党」の2野党は12月8日、採決で弾劾案が否決された場合、議員全員が辞職届を出す方針を決めました。

http://kotobukibune.at.webry.info/201612/article_9.html

とあるように、その後の選挙にも注目が集まる。

チェ・スンシル氏は女性であり、パク・クネ大統領の友人である。

f:id:hideyoshi1537:20161210082501j:plain

大統領府高官らと頻繁に接触しては、大統領の親友という立場だけで人事、外交、文化振興策など政策決定に口を挟んでいた疑いが指摘される。大統領府や財界の後援でできた財団を財布代わりに使っていた疑惑もある。全てが事実なら大統領の背後で専横を極めていたことになる。

https://matome.naver.jp/odai/2147774750874699501

新聞などでもよく言われるように、「大統領の親友」という立場で、国の政策にいちいち口出しを行い、さらには資金を横行していた疑いが持たれている。
これが本当なら周囲に相当の恨みを買っていたに違いない。

さらに疑惑は続く。
なんと、チェ・スンシル氏は娘を有名大学に裏口入学させていたというのだ。

有名大学、梨花女子大の特別監査委員会は2日、入試の面接時や入学後の不正が確認されたとして、退学処分とする方針を決定した。聯合ニュースが伝えた。

崔被告の娘は2014年の仁川アジア大会の馬術団体戦で金メダルを取り、直後に特待生として入学。個人競技の成績優秀者しか受験資格がないのに、入試担当者は面接官らに対し、受験生に金メダリストがいることをことさら強調

http://www.sankei.com/world/news/161202/wor1612020053-n1.html

親が親なら娘も娘ということだ。

WELQ(ウェルク)問題はGoogleの検索アルゴリズムがSEOに敗北したということ。

DeNAのまとめサイトのWELQが大炎上した。
この問題は日経新聞にも取り上げられるレベルで、普通のネット炎上の範囲を超えた社会問題となっている。

特に槍玉に挙げられるのは、「肩こりは幽霊の仕業」という記事だが、その他にも問題になりそうな記事は大量にあったことが確認されている。

最近、検索するとゴミ記事が多い。
ゴミ記事というのは、書き手の知能レベルが明らか低く(中学生~高校1年生レベル)、何の裏付けもなく、転がっている内容を適当に切り貼りしたような記事のことだ。


文体が怪しく、記事からは"その人"が見えない。
見えるのは、頭が悪そうな人間が書いたのだな、ということだけだ。

なぜそんなことが起きるのかというと、GoogleのアルゴリズムがSEOに敗北しているからである。

Googleの目的は何か?

世の中の情報を整理し、ユーザーにより良い情報を提供することだ。
しかし、単価は安いがお小遣いをもらえればいい、という量産型ライターがクラウドワークス経由で大量の仕事を受注し、質の低い記事を量産。

量で攻めるキュレーションサイトはGoogleからは「良いサイト」とみなされ、検索エンジンの評価は上がり、検索上位に表示され続ける。

自分があまり知らない知識。
たとえば「風邪 治し方」で検索すると、WELQの記事が2つ、一番上に出てきていた。

明らかにゴミのような記事だった。

一般の人が普通に検索するようなビッグキーワードは、ゴミサイトが牛耳っているのが現状である。

逆に言うと、専門的な知識になると、単価の安いアホライターに書ける内容はなくなる、というか、内容をコピペすることすらできなくなるので、まともな情報が出てくることが多い。


こういうツイートをしたら、

「検索の仕方が悪いんじゃないですか」

みたいに言ってくる人もいたが、何もわかっていない。

これは検索方法の問題ではないのだ。

「まとめサイトを省いて検索する」
「余計なワードは -をつけたり、site:タグを付けてサイト内検索をする」

のような、小細工をすればいいというわけではない。

Googleで、普通に検索して、ゴミが上位に表示されることが問題なのだ。
これは明らかにGoogleがSEOに敗北しているということだ。

Googleの敗北というのは、「良質な情報をユーザーに届ける」という理念の敗北だ。

引用リプライしてきた人は、ネットには膨大な情報が転がっていて、そこから学べ、などと書いていたが、そういう問題ではない。
ネットに転がっている情報はあまりに多すぎて、人間が処理できるレベルを軽く超えている。

「膨大な知識の海」などという問題ではないのである。
そこから良質なものを選んで、ユーザーの時間を節約する。

いい検索結果を表示するからみんながGoogleを使う。
みんなが使うから、広告主がGoogleを信頼する。

という構図だ。

それが根幹から揺らいでいるのが現状なのである。


検索刑事(デカ) (日経ビジネス人文庫)

検索刑事(デカ) (日経ビジネス人文庫)

SEOの基礎が学べる良書。
本体のブログでも書きたいけれど、この本を一度読んでおくと、Googleに対する考え方が変わるかもしれない。
小説形式でWELQやMERYが何をやっていたのかがわかる。

携帯会社に支払う料金が高すぎるし、iPhoneは早く廃れてほしい

9月8日にiPhone7が発表された。

防水機能や電子マネーなどの新機能が取り沙汰されていたが、これはAndoroid携帯では当たり前に付与されてきた機能である。

iPhoneの進化は遅い。
最初はAndoroidを大きくリードしていたが、いつの間にか抜かれ、今ではAndoroidの機能の後追いのようになっているようにみえる。
僕も今の2年契約が終わったタイミングでiPhoneをやめようと思っている。

とにかく端末代が高く、月々1万4千円も払い続けるのが馬鹿らしいからだ。

価格コムではSIMフリーのアンドロイド搭載のスマホが注目されている。
本体価格が2万~3万で、1台あたり月4000円程度で使える。

日本は特殊な市場で、ユーザーの5割がiPhoneを使う市場は珍しい。

ただし、こんなボッタクリ市場がずっと続いていいのだろうか?
オープンな仕様で自由に競争し、発展を見せるAndoroidが市場を席巻し、iPhoneの牙城を崩していってほしい。

僕はAndoroidを使っていないが、Andoroidの姿勢はすごく好きだ。

家具の配置、インテリアをコーディネートするリセノのサイトは面白そう


アイディアはどんどん出していこうと考えたので、思いついたことをどんどん記事にしていきます。

9/16の日経MJ新聞6面で見つけたリセノが面白そう。

http://www.receno.com/shop/3d.php

3Dコーディネートというサービスを作って、要は3Dで実際に家具を配置してインテリアを設計できるというもの。
今まで僕たちは紙に書いたり想像しながらインテリアを作ってきたけど、それを3Dを使って実際に配置ができるのだそう。

リセノの場合は、ここでコーディネートした内容を営業・販売につなげるようだけど、これってスマホアプリでできるんじゃね?と思いました。

要は、一般の人が引っ越したい時に、家具の配置を楽しむ。

間取りを設定して、その間取りにアイテムを配置して、家のイメージを設計する。

実装自体はUnityを使って3D空間を作って、家具を配置する。
それを写真に保存して、友達に送る。

「こんな部屋にしたいんだ!」

って。
そして不動産選びのときも、これを使えば、引っ越したい部屋で希望するインテリアを作り上げられるか、事前に検証することができる。

家具アイテムの長さ、大きさは変更可能で、設定した家具の色を変えることもできる。

ソファ、テーブル、絨毯などが選べて、配置できる。

これ、面白い!
と思いました。

まずはUnityの勉強からですが、誰も作らなかったら僕が作ります。

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

AI × チャットは流行らない


2016年9月16日の日経MJ新聞の3面に「AI × チャット」が特集されていました。
荷物の配達日時の指示や支払い方法の確認をチャットでできるという機能はお客さんに歓迎されると思いますが、本質は「チャットができる」ことではなく、「気軽に簡単に調整ができる」ということです。

別に機械と「人間と話すように自然に」会話することなんて求めていないし、必要ありません。

アスクルの個人向け通販サイト「LOHACO」では、雑談ができるそうです。
お客様サポートの入力ボックスに「彼氏は?」と書くと、たしかに

「主人がおりますので!
LOHACOの事でお困りごとはありませんか?」

と返ってきました。

https://lohaco.jp/support/index.html

とはいえ、雑談は不要です。


「今日の夜の予定をドタキャンされたんだけど、どうしたらいい?」

と入力したら、おそらく「キャンセル」という単語に反応して、注文のキャンセル方法についてリストが返ってきました。

自然言語を理解するには時間がかかりそうですね。

大喜利βという大喜利ができるチャットボットがあるそうです。

http://togetter.com/li/966165

僕は正直、大喜利ができるAIの価値がわかりません。
コミュニケーションの奥には、人間が他の人間に笑ってもらうとか、認めてもらうとか、反応してもらいたいとか、そういう欲求が隠れているからです。

機械に反応されたところで何の意味もなく、一時的な暇潰しで終わってしまうわけです。

機械にユーモアは求められていません。
機械に求められるのは、人間の指示を忠実に実行する役割であり、使いやすく簡単に、言うことを聞く。

それこそが、機械の第一の仕事なのです。

シャープが関西弁で返事をするお掃除ロボット作ったみたいですけど、それも必要ないですよね。
掃除してほしいんだから。関西弁は無駄な機能です。

もちろん、作っている技術者は本当に素晴らしいし、その技術力を使って世の中をもっと良くしてほしいとは思っています。