俺の独り言。

独り言をただひたすらに書き連ねる。

勤務医や開業医の年収を調べる方法を知って、医者だからって必ず高収入になるわけではないとわかった。

ツイッターに突如として現れた女医アカウントののぞみん(@nozomin_tokyo)さん。

ツイッターにたくさんいるニセ医者アカウントとはまるで異なり、彼女の言葉は「中の人」じゃないと絶対に語れないような言葉が次々と出てくる。


アホなキラキラ女子だと「医者彼♡」で自慢するだけだが、開業医の年収については何も気にしない。
彼女たちはステータスだけが目的だからだ。

開業医になったからといって、ものすごく儲かるわけではない。都内では病院が飽和しており、個人クリニックにそんなに大量の人が来るわけではない。

1日30人の患者で540万円の年収。
1日30人っていうのはけっこう多い数だと思う。

年収1000万を超えるのは、1日40人の患者を見た場合のようだ。


これはすごい。
以外と一流企業サラリーマンと変わらない開業医もいるのでは?

いずれにせよ、病院も「経営」だということだね。



勉強になる。



素人から見ると、論文書く医者はすごそうに見えるけど、なるほど。




ストックよりフローが重視されるのはどこの世界でも同じのよう。
のぞみんさんは常に鋭い考察と中の人の貴重な意見が垣間見れるので、フォロー推奨のアカウント。