読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の独り言。

独り言を公開するブログ。

女子会帰りに放火した31歳、彼のハートに火をつけられず、盗んだバイクに火をつける。

横浜市戸塚区で5月、自宅近くのマンション駐輪場にあったオートバイのカバーに火をつけて燃やしたとして、器物損壊罪で起訴された女(31)が、「自分の恋愛がうまくいっておらず、イライラを解消するために火をつけた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 女の自宅周辺では、2013年からバイクや自転車が燃やされる不審火が10件発生しており、うち8件で女は関与を認めたという。

 捜査関係者によると、女は当初、「お酒を飲んでいたのでよく覚えていません」と否認していたが、その後、「仕事帰りに職場の後輩女性との飲み会で恋愛の話になった。別れた交際相手のことを思い出すなどしてイライラが募った」と火をつけたことを認めたという。

 職場の「女子会」ではいつも恋愛の話になり、「帰り道に、自転車のカバーなどにライターで火をつけると多少スカッとした」と話しているという

http://www.asahi.com/articles/ASJ6K4DCFJ6KULOB017.html

東京タラレバ娘で語られるように、オーバー30女子の恋愛は厳しい。
若いというだけでチヤホヤされた彼女たちも、30を過ぎるとオバサン扱い。

顔がよく、面白く、年収も高い男は30歳を過ぎた女の人を彼女候補には選ばない。

たとえ一夜の関係があったとしても、結婚候補になる可能性は限りなく低い。
その女性が芸能人やアナウンサー、超一流企業勤務などの肩書を持っていない限りは。

そうやって、30代女性は売れ残っていく。
行く先もわからぬまま、暗い夜の帳の中で盗んだバイクで走り出す尾崎豊みたいに。

しかし、30代女性だって、結婚するだけなら本当に簡単だ。
不細工で非モテな男を選べばいい。

世の中の8割は不細工で非モテなんだから、上位二割ばかり見てないで、非モテを見つめるだけでいいのだ。

分不相応な男を選ぼうとするから不幸になるのである。
自らを知れ。高望みするな。お前の価値はその程度だ。
若いというだけでバイキルトをかけられていた女はそれに気付かない。

私には価値があるはず。
私はイケメンで性格も良く、私だけを愛してくれる素敵な人と結婚するはず。

馬鹿を言え。
そんなことはありえない。君が超絶美人でない限り。

そして、もし君が超絶美人であるのなら、30代まで独身でいる可能性は限りなく低い。

売れ残るには売れ残る理由があるのだ。

またいわゆるハイスペ男をゲットするには、顔が綺麗なだけではダメだ。
教養と学歴もけっこう重要だ。

男はなんだかんだ、嫁のスペックを気にするものなのである。

性格は温厚で、相手を立て、賢く聡明な子と結婚したいものなのである。
ここまで言うと、調子に乗るなと言われるかもしれない。

しかし、「選ぶ側」の男の本音がこれだ。
これを受け入れず、プライドを押し付け、ワガママを言うから「選べる立場にある男」から選ばれないのだ。

逆に、「私に尽くしてくれて、私だけを見て、ひたすら愛してくれる」相手を見つけたいなら、モテない男を選ぼう。

選択肢がない男はチョロい。
選択肢がある男を選ぶなら、女もしっかりする必要があるのだ。



ツイッターを見ると同じようなことを言ってる人がいるな。
こいつは間違いなくアラサーの尾崎世代だろう。


31歳は既に女子ではない。
火をつけるならハートに火をつけろ。


そして、恋に悩む女に伝えたいのだが、女子会なんてするな。
どうせ中身のないくだらない恋の話ばかりだ。

口を開けば悪口ばかり。
彼氏が~
あの男が~

なんて、くだらない。
女子階に参加する時間で新聞を読め。
教養を身に付けろ。

教養のない女はまともな男には嫌われる。
毎週末飲んだくれて、脳がアルコールで溶けているような女を選ぶ男はあまりいない。
そういうのが好きなのはナンパ師のような数稼ぎマンと貧乏男である。

結婚相手としてはふさわしくないだろう。

婚活女子よ、女子会から離れ、まともな男の友達をつなげるべし。
男は大事な女友達にはまともな男を紹介する。

どうでもいい女にはナンパ師を紹介する。
大事と思われる女友達になることからはじめよう。

大事にされるには、大事にされるだけの資質を備えよう。
馬鹿はダメだ。

女子会を捨てて、本を読もう。
仕事はゆるふわでもいいが、付き合う相手は選べ。

俺からは以上だ。