俺の独り言。

独り言を公開するブログ。

2016年のミス慶応コンテスト、ファイナリスト写真で左から二番目の伊集院ほのかさんが只者ではないとツイッターで話題に。

自称ミスター東大稲井大輝さん(本当はミスターではない)のツイートがきっかけでミス慶應の話題が盛り上がりました。


この写真について、鋭いツッコミが入ります。



カメラマンと演出について、ダメ出し。
しかし、その後驚愕の事実が発覚します。



なんと、地面に穴を掘り、背伸びをして足の甲を見せることにより、脚の面積を増やすことに成功するという、恐ろしくしたたかな技を使った強者がいるとのこと。

オッサンになると誰が誰だかマジで顔の違いがわからないんのですが、この子が可愛いとネットでは話題です。
紹介によると、おそらく左から順番ですから、伊集院ほのかさんが背伸びの子です。







全員西麻布のラウンジにいそうということで話題の慶應ミスコンファイナリストですが、普通に可愛いですね。



この人はミス青学の山賀琴子さんに少しだけ雰囲気が似ています。


1年でミスコンに出るってすごいですね。
どうでもいいけど、灘高出身のTehu君がプロデュースしそうな雰囲気ですね。


皆さんがんばってください!


【追記】
ツイッターで話題になっています。
一部で「ブスすぎる」のような意見もありますが、断じてそんなことはありません。
普通に可愛いです。

芸能人がブスと言われるのと同じで、たいした可愛くもない、イケメンでもない、可愛い彼女がいるわけでもない庶民でも、悪口は一丁前に言えるのがツイッターですからね。

ただし、以下のような量産型という意見はなるほどと思います。


その通り、言われているほどブスではないのです。
ナイスな考察ですね。


【追記】