読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の独り言。

一日ひとつずつ、どんなに中途半端でも15分以内でアップするブログ。

一般会社員が鈴木亜美と結婚するための方法を考える。

落書き

かつてのアイドル鈴木亜美さんが一般会社員と結婚したことが話題です。


歌手鈴木亜美(34)が3日、ブログを更新し、結婚したことを発表した。妊娠3カ月であることもあわせて報告した。

 「このたび、かねてお付き合いしていました一般男性の方と、7月1日に入籍いたしました」と伝えた。その上で、「一緒に過ごす中で、ありのままの私をいつも優しく見守ってくれて、そして、男らしく力強く、私を支えてくれるそんな誇らしい姿に、人生をともに歩いていける存在として意識しはじめ、このたび、結婚の運びとなりました」と報告した。

関係者によると、お相手は7歳年下の27歳で、身長180センチ以上、剣道五段を持つ会社員の男性。
昨年秋、友人と一緒に海外旅行に行った際、旅行先で出会ったという。
帰国後、何度か食事などを重ね、年末に交際へ発展したという。今年の春から同居しており、今月1日に東京・世田谷区役所に2人で婚姻届を提出した。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1672696.html

ここの紹介文にポイントがあります。
まず、相手の会社員と出会ったのが海外であることです。

日本ではトップアイドルでも、海外に行くと報道陣もおらず、誰と誰がイチャイチャしようと無関係。
つまり、海外では対等な関係で出会うことができるということです。

逆に言うと、国内でも対等な関係から始められる立場じゃないと、鈴木亜美レベルの元トップアイドルを倒すことは難しいでしょう。

海外で、「1人の女」になった鈴木亜美を狙うことが大切です。
おそらくバカンスで一夜の関係もあったはずです。

そこで恋のトリガーを引かれたのでしょう。

海外で、アイドルを、ナンパする。


これが第一の作戦です。
ただし、これでは確率が低すぎる。


第二の方法は、青田買いです。
鈴木亜美が「日本のアイドル鈴木亜美」になる前に青田買いします。

つまり、売れる前に倒す。そして完全に惚れさせることです。

これは落とすことは一番目の方法よりも確率は上がりますが、落とした女の子が鈴木亜美のようにトップアイドルになる可能性は極めて低いでしょう。
ただ、芸能人みたいな子は街にたくさん歩いているので、その辺の子に数撃ちゃ当たるで声かけてみてもいいかもしれません。

まぁ、ナンパだと明らかに怪しいので、おすすめは芸能関係の友達が多い女の子に飲み会を開いてもらう、とかでしょう。

実際に芸能人に出会っても臆さないことが大切です。

次に、何もコネがない人が芸能人を落とすには、街でナンパ作戦しかありません。
ただし、出会う可能性は極めて低いので、戦略的に動く必要があります。

具体的には、テレビ局の出入り口で偶然を装って待つ、などです。
SNSを使って出会う人もいました。

ツイッターなどのDMでAKB48を落としたイケメンもいますが、難しいですね。
島田紳助のように、芸能界で権力を持てば、いくらでもこういう機会はありそうですが、一般会社員が鈴木亜美を落とすのは、偶然の要素に賭ける割合がかなり大きいです。

鈴木亜美にターゲットを絞らず、芸能人並みに可愛い子がいたら、すかさず声をかけるファイティングスピリットを持つことも大切です。
あとは、鈴木亜美も34歳でだいぶババアになっていたので、そういう風に価値が劣化したタイミングを待つということも大事です。