読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の独り言。

一日ひとつずつ、どんなに中途半端でも15分以内でアップするブログ。

ポケモンGOが流行りすぎて、アメリカでは社会現象に。私有地に進入禁止の張り紙も!

落書き


任天堂の株価を二倍近くに爆上げしたポケモンGO。
アメリカではPokémon GOと呼ばれ、社会現象になっているようです。

ポケモンGOはAR(拡張現実)と呼ばれる技術が使われています。

AR(Augmented Reality:拡張現実)とは、「拡張」という言葉が指す通り、現実世界で人が感知できる情報に、「何か別の情報」を加え現実を「拡張」表現する技術やその手法のことです。視覚情報に、視覚だけでは感知できない情報を付加して表示するタイプのものが、事例としてはポピュラーです。例えば、スマホやタブレットのカメラ映像に表示される現実世界の映像に対して、位置情報などのデータや、実際にはその場にないはずの映像やCGを重畳させて表示するといったものです。実際の事例を見てみます。

https://www.panoplaza.com/basic/vr-basicknowledge/about_vr/vr_and_ar/

一方でプレイステーションなどが提供するVR(仮想現実)という技術は以下のように定義されます。

バーチャルリアリティ。バーチャル(仮想)という言葉が、CGや「架空の世界」を連想させますが、空想の世界を作り上げ体験することだけが、「バーチャルリアリティ」ではありません。「バーチャルリアリティ」という言葉は、「バーチャル(仮想)」も含めたあらゆる空間表現を、「まるで現実(リアリティ)であるかのように」体験するための技術や取り組みの総称

https://www.panoplaza.com/basic/vr-basicknowledge/about_vr/vr_and_ar/

VR vs ARの議論がたびたびなされますが、ARのポケモンGOがスマッシュヒットを出したことで、ARの勢いが弾みそうです。

2016年7月18日にはカナダでも配信開始され、世界中を巻き込んだ大ヒット作になっています。



一瞬で60ドル課金した猛者も。



手術をほっぽり出してポケモンGOに没頭する外科も。



そして、貼り紙が。


ポケモンGOの熱狂はなかなか冷めることは無さそうです。

Pokemon GO guide (English Edition)

Pokemon GO guide (English Edition)