俺の独り言。

独り言をただひたすらに書き連ねる。

渋谷パルコの建て替えはいつ完了するのか?なぜ建て替えられたのか?


パルコの旗艦店「渋谷パルコ」が老朽化のために建て替えられている。
渋谷パルコが開業したのはなんと、1973年。
渋谷のファッションの中心でありながら、なんと40年の歴史を持つ建物だったのである。

若者文化を発信し続けた渋谷パルコは、次はオフィスもはいる複合ビルとなる。
建て替えが行われた理由は「モノを買わない時代」に新たな消費者を呼び込むため。
老朽化したビルを建て替えてイメージの刷新を図る。

建て替え後は店舗や劇場、オフィスがはいる地上18階、地下3階の複合ビルとなる。
行ってワクワクする店を作るのが目標だ。
渋谷109も同様に客離れに苦しんでいる。

モノを買わない時代に、どうやってアパレル業界が変わっていくのか見ものだ。