俺の独り言。

独り言をただひたすらに書き連ねる。

グーグルのプロジェクト・ファイ(Project Fi)というMVNOサービスに流行の兆しが。格安SIMの起爆剤となるか。

MVNOとはMobile Virtual Network Operatorの略で、日本語では仮想移動体サービス事業者を指す。
携帯電話回線などの無線通信機版を他の通信事業者から借り受け、独自のサービスを加えて提供する企業のこと。

MVMOを使えば、携帯電話をメジャーな携帯会社と契約して使うよりもずっと安く使えるというものだ。

Googleの場合、料金プランは一つしかない。
月額20ドルで通話とテキスト、Wi-Fiテザリングが無制限に使える。
それに加え、データ量が1GBあたり10ドル加わる。
使わない分は翌月に持ち越され、最初に設定した量を超えると使った分だけ課金される。

日本だと携帯料金はどんなに安くしても1万円は取られ、クソみたいにぼったくられるが、格安SIMサービスを使えばその料金はかなり安く抑えることができる。

GoogleのMVNOが他社と異なる点は、複数の通信会社と提携している点だ。
米国ではスプリント、TモバイルUS、USセルラーと提携している。
その時々で最も速いネットワークに接続する。

アメリカ以外でも世界の135カ国で同じ携帯電話がそのまま使えるので、SIMカードを入れ替える必要が無い。

日本でも格安SIMが流行り始めているが、一般に普及するにはまだ時間がかかるように感じる。
何より2年縛りに縛り付けられて、既存の契約を解除できない人が多いようだ。

日本にもっと格安SIMが普及し、携帯会社のボッタクリが是正されると良いのだが。



移行のコストは高そうですね。