読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の独り言。

独り言を公開するブログ。

家具の配置、インテリアをコーディネートするリセノのサイトは面白そう


アイディアはどんどん出していこうと考えたので、思いついたことをどんどん記事にしていきます。

9/16の日経MJ新聞6面で見つけたリセノが面白そう。

http://www.receno.com/shop/3d.php

3Dコーディネートというサービスを作って、要は3Dで実際に家具を配置してインテリアを設計できるというもの。
今まで僕たちは紙に書いたり想像しながらインテリアを作ってきたけど、それを3Dを使って実際に配置ができるのだそう。

リセノの場合は、ここでコーディネートした内容を営業・販売につなげるようだけど、これってスマホアプリでできるんじゃね?と思いました。

要は、一般の人が引っ越したい時に、家具の配置を楽しむ。

間取りを設定して、その間取りにアイテムを配置して、家のイメージを設計する。

実装自体はUnityを使って3D空間を作って、家具を配置する。
それを写真に保存して、友達に送る。

「こんな部屋にしたいんだ!」

って。
そして不動産選びのときも、これを使えば、引っ越したい部屋で希望するインテリアを作り上げられるか、事前に検証することができる。

家具アイテムの長さ、大きさは変更可能で、設定した家具の色を変えることもできる。

ソファ、テーブル、絨毯などが選べて、配置できる。

これ、面白い!
と思いました。

まずはUnityの勉強からですが、誰も作らなかったら僕が作ります。

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)