俺の独り言。

独り言をただひたすらに書き連ねる。

携帯会社に支払う料金が高すぎるし、iPhoneは早く廃れてほしい

9月8日にiPhone7が発表された。

防水機能や電子マネーなどの新機能が取り沙汰されていたが、これはAndoroid携帯では当たり前に付与されてきた機能である。

iPhoneの進化は遅い。
最初はAndoroidを大きくリードしていたが、いつの間にか抜かれ、今ではAndoroidの機能の後追いのようになっているようにみえる。
僕も今の2年契約が終わったタイミングでiPhoneをやめようと思っている。

とにかく端末代が高く、月々1万4千円も払い続けるのが馬鹿らしいからだ。

価格コムではSIMフリーのアンドロイド搭載のスマホが注目されている。
本体価格が2万~3万で、1台あたり月4000円程度で使える。

日本は特殊な市場で、ユーザーの5割がiPhoneを使う市場は珍しい。

ただし、こんなボッタクリ市場がずっと続いていいのだろうか?
オープンな仕様で自由に競争し、発展を見せるAndoroidが市場を席巻し、iPhoneの牙城を崩していってほしい。

僕はAndoroidを使っていないが、Andoroidの姿勢はすごく好きだ。