俺の独り言。

独り言をただひたすらに書き連ねる。

韓国で可決した朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾とは何か?

2016年12月9日。
韓国国会で朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人・崔順実(チェ・スンシル)による国政介入疑惑の責任を問う弾劾訴追案を可決した。
弾劾とは、官職にあるものを義務違反や非行などの自由で議会の訴追によって罷免し、処罰する手続きのこと。

「罷免」というのは職をやめさせることだ。

弾劾訴追が可決したため、パク・クネ氏の職務権限は停止する。
大統領の弾劾訴追は2004年の盧武鉉(ノムヒョン)大統領以来。

ただし、2004年は憲法裁判所が大統領弾劾訴追案を棄却している。


パク・クネ大統領の停止期間中は黃教安(ファン・ギョアン)首相が大統領を代行することになる。
首相は「国務総理」と呼ばれ、大統領を補佐する役割を与えられており、普段は行政機関を統括している。



今後は、180日以内に憲法裁判所がパク氏の譜面の是非を判断することになる。

憲法裁判所とは、憲法上の独立機関である。
法律の違憲審判、弾劾の審理、政党解散や国家機関間の権限葬儀に関する審判を行う。

裁判官は9人で構成されており、6人以上が賛成すれば、「認定」となる。


大統領はもはや絶体絶命ともいえるが、その後の焦点はその後の大統領選だ。
大統領が罷免された後、60日以内に大統領選が実施される。

ちなみに大統領選挙は直接選挙で行われる。
非常に強い権限を持っているためだ。

韓国の崔順実被告による国政介入事件で、朴槿恵大統領の弾劾訴追案の採決を控え、12月8日、韓国の最大野党「共に民主党」と第2野党「国民の党」の2野党は12月8日、採決で弾劾案が否決された場合、議員全員が辞職届を出す方針を決めました。

http://kotobukibune.at.webry.info/201612/article_9.html

とあるように、その後の選挙にも注目が集まる。

チェ・スンシル氏は女性であり、パク・クネ大統領の友人である。

f:id:hideyoshi1537:20161210082501j:plain

大統領府高官らと頻繁に接触しては、大統領の親友という立場だけで人事、外交、文化振興策など政策決定に口を挟んでいた疑いが指摘される。大統領府や財界の後援でできた財団を財布代わりに使っていた疑惑もある。全てが事実なら大統領の背後で専横を極めていたことになる。

https://matome.naver.jp/odai/2147774750874699501

新聞などでもよく言われるように、「大統領の親友」という立場で、国の政策にいちいち口出しを行い、さらには資金を横行していた疑いが持たれている。
これが本当なら周囲に相当の恨みを買っていたに違いない。

さらに疑惑は続く。
なんと、チェ・スンシル氏は娘を有名大学に裏口入学させていたというのだ。

有名大学、梨花女子大の特別監査委員会は2日、入試の面接時や入学後の不正が確認されたとして、退学処分とする方針を決定した。聯合ニュースが伝えた。

崔被告の娘は2014年の仁川アジア大会の馬術団体戦で金メダルを取り、直後に特待生として入学。個人競技の成績優秀者しか受験資格がないのに、入試担当者は面接官らに対し、受験生に金メダリストがいることをことさら強調

http://www.sankei.com/world/news/161202/wor1612020053-n1.html

親が親なら娘も娘ということだ。