俺の独り言。

独り言を公開するブログ。

成宮寛貴さんのフライデー事件に思うこと。


成宮寛貴さんが芸能界の引退を発表した。
フライデーの記事を受けてのことだと思われる。

また、成宮の電撃引退はネット上でも大きな波紋を呼んでおり、成宮の違法薬物使用疑惑を報じた写真誌「FRIDAY」の公式ツイッターは“炎上”状態となった。
「成宮寛貴『コカイン要求』生々しい肉声データ」という新たな記事をツイートをしているが、その投稿に対して「フライデー心底嫌いになりましたよ」「デマ流して、1人の職を奪い、あげくの果てには陰性にも関わらず謝罪なし。アホかよ」「文春ごっこ楽しいか?」などと、ファンたちの怒りの声が殺到している。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/161209/ent16120921230046-n2.html

この後、成宮さんは直筆で芸能界の引退を示唆する発表を行った。

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ、複数の人たちが仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が広がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

今後、これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けるかと思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。

今後、芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき、関係者や身内にこれ以上迷惑をかける訳にはいかない。少しでも早く芸能界を去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくれた関係者の皆様、本当にありがとうございました。応援して下さったファンの皆様、こんな形で去って行く自分を許して下さい。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016.12.8成宮寛貴

ツイッターでは主に女性ファンから、

「成宮さんが可哀想」

「週刊誌は許さない」

という意見が出ていた。

「友人に裏切られ」というのは、音声の話だと思われる。
薬物疑惑が本当かどうかはこの記事で触れることはしないが、内容から考えると、

・成宮さんの友人が週刊誌に薬物の音声を売った
・成宮さんが友人にハメられて、薬物に関する話をしてしまった

の二通りの解釈ができる。

フライデーの後、成宮さんはすぐに薬物検査を行い、陰性であることを公表。

俳優の成宮寛貴が9日、所属事務所を通じ芸能界引退を発表した。成宮は2日と9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に、2週にわたり、コカイン吸引疑惑を報じられていた。
所属事務所は8日、成宮への薬物検査の結果(7日付)、陰性だったことを公表し、疑惑を否定。9日の引退発表のFAXでも「薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できませんでした」と強調した。

フライデーは12月16日号(12月2日発売)で「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」と題した記事を掲載。Tシャツ姿の成宮の前に白い粉のようなものが広げられた写真が掲載された。写真の提供者は成宮の友人と名乗る人物で、友人は、成宮がコカインのほかにも薬物を使用していると語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000088-dal-ent

友人にハメられていただけであるという場合、裁判に発展する可能性があるだろう。
逆に、なぜフライデーを訴えることをせず、芸能界引退を発表するのか、少し疑問が残るのも事実だ。

ゲスい推測を「ゲスパー」というが、「知られたくない事実」の追求を避けている可能性もある。

「セクシャルな部分へのクローズアップ」というのは成宮さんが男性が好きという点と思われるが、
これはずいぶんと前から噂になっていた。

それに本人が気付いていなかったのだろうか?

六本木のクラブ・V2のVIPルームに成宮さんがいて話した、という女の子がいた。
ものすごいイケメンだったという話ばかりで、同性好きの話はあまりしていなかった気がするが、それっぽい場面もあったという。

火のないところに煙は立たないというが、セクシャルな話に関しては、さすがに本人の自由だろう。
誰にも迷惑なんかかけていないのだから、気にしなくていい。

薬物問題に焦点を当てて考えた場合、やはり検査結果とフライデーの報道が異なっている点、真実を究明して落とし所を見つける必要があるだろう。

いずれにせよ、嘘を書かれていたとしたら、芸能界を引退する必要はない。
徹底抗戦してほしい。

ツイッターを見たら、成宮さんにはたくさんのファンがいることがわかるはずだ。