独り言

独り言をひたすら書き殴るブログ

現役復帰を表明した高橋大輔さんを応援したい


2014年以来フィギュアから離れた高橋大輔さんが4年間のブランクをおして現役復帰を表明。

「やりきった」と自分が自信を持って言えるように、恥も外聞もかなぐり捨てての現役復帰だ。

高橋大輔選手は2010年フィギュアスケートの世界王者。

全日本選手権では優勝5回。


28歳で現役を引退してからの復帰なので、現在は32歳だ。

ちなみに羽生結弦は23歳で、9歳も離れている。


フィギュアスケートでは20代後半〜30代の選手の存在は稀で、基本的には学生が主な選手層だそう。
その理由は資金面で練習場所の確保や時間を確保するのが難しいからということなので、スポンサーがつけばなんとかなるかもしれない。

フィギュアスケートはなぜ若い人の方が活躍できるのでしょうか?比... - Yahoo!知恵袋


また、ジャンプの負担は相当重いようなので、年齢が高くなると衝撃に体が耐えきれなくなって、パフォーマンスが落ちていくことが多い、という説もある。

フィギュアスケートのジャンプを飛ぶ技術のピークは
女子シングルで20歳前後、
男子シングルでは20代前半、というのが標準的です。


高橋大輔選手が4年のブランクを経て「活躍」する確率はどうしても低いと言わざるを得ないと思うが、とはいえ、人生に悔いを残していてはもったいないだろう。

思う存分「やりきって」ほしい。