独り言

独り言をひたすら書き殴るブログ

現役復帰を表明した高橋大輔さんを応援したい

フィギュアスケート男子で2010年のバンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得した高橋大輔さんが1日、自身の公式サイトで現役に復帰することを明らかにしました。 https://t.co/FgUsEhcu2p— NHKスポーツ (@nhk_sports) 2018年7月1日 2014年以来フィギュアか…

会社で定年までパス回しするおっさん、定時まで時間稼ぎするおっさん

さざびーさんがとても含蓄のあるツイートをされていた。ワールドカップポーランド戦で試合終了まで時間稼ぎをしていた日本代表の試合を定年までボール回して時間を稼ぐサラリーマンに例えたのだ。なんて見事なメタファーなんだろうと膝を打った。会社で定年…

郵便番号制度を支えた東芝の若手エンジニアたち

日経新聞1面。郵便番号制度が始まったのは50年前の7月1日だった。 1968年7月1日。経済成長に伴って郵便物の量が急速に増え、それまで人手によっていた仕分け作業を自動化。郵便区分機と呼ばれるマシンは、工学文字認識というソフトウェアを使って郵便番号を…

ホリエモンは自分の本で1文字も書いていない

編集者の箕輪さんが 「ホリエモンは自分の本を一文字も書いていない。編集者が書いて、それをチェックしてOK出すだけ」 と語っていた。 Voicyでも箕輪さんは 「ホリエモンは自分で稼働することを極端に嫌う人」 と言っていて、とにかくホリエモンは自分では…

「労務管理的に残業時間が厳しい」とかいう人

働き方改革方が成立した。脱時間給や同一賃金制度を定めた法律である。 会社員をやっていていつも不思議なことがある。 「みんな、なんでこんなに辛そうにしているんだろう」 という点だ。業務がたくさんあるのは仕方ない。でも、その業務にはたくさんの無駄…

【日経新聞】ニューズピックスの「さよなら、おっさん。」の広告には愛が足りない

ニューズピックスが日本経済新聞に広告を出していた。 あー、またか、みたいな、困った出来事多いですよね、最近。それ、だいたいの場合、「おっさん」のせいです。と言ってもそれは、誰か個人の話ではなく、年齢とか性別の話でもなく。それはつまり、この国…

hagexさんの福岡セミナー後の殺人事件。犯人は「低能先生」とする説も。

hagexさんとは会ったことがない。はてなブログ、はてなブックマーク界隈では昔からずっと有名で、ブログもよく見ていた。 全く会ったことがないのに、芸能人が亡くなったときよりも衝撃を受けた。 ネットで散々色んな人をいじくり回して、あちこちから恨みを…

命より校則を大事にさせる教師は何を考えているのか

「命より校則」の記事が話題となった。 校則ほんと理不尽。入学するかどうかの判断のため全校HP掲載して公開すべき。そして生徒自身が話し合って変更したり新設するという機会を是非つくってほしい。ルールだから従うじゃなくてルールの存在意義を考え議論す…

石井てる美さんはそろそろマッキンゼーのことは忘れた方がいい

本屋に行ったら石井てる美さんの『キャリアを手放す勇気』という本があった。キャリアを手放す勇気 東大卒・マッキンゼー経由・お笑い芸人 (日経ビジネス人文庫)作者: 石井てる美出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2018/01/06メディア: 文庫この商…

人はなぜワーカホリック(仕事中毒)になるのか

職場には四六時中仕事をしている人がいる。休日もパソコンを開き、VPNを使って会社のメールに返信。平日に有給を取った日も、振休を取った日も、常に仕事をしている。 本当に立派な方だと思う反面、仕事以外にやることはないのだろうかとも思う。このように…

金融庁の規制で仮想通貨業界は終わるのか

そもそも何があったのか 2018年6月23日の日経新聞5面に「仮想通貨業者 健全遠く」という見出しで記事が載った。 金融庁が仮想通貨交換業者のビットフライヤーなど、6社に業務改善命令を出したのだ。金融庁がお墨付きを与えた「登録業者」にもメスを入れた形…

周りの人の声がうるさいことと生産性を下がる

仕事をしていると、周りの人が大きな声で話していることが多い。日本企業のオフィスは基本、個室が与えられるわけではなく、オープンな環境になっている。 オープンな環境は考え方によってはコミュニケーションを促し、新しい発想を得られる場にもなる。隣の…

定時で帰るのを「早帰り」というのはおかしい

定時で帰る人に対して 「早帰りですか?」 と聞く人がいて、この人は頭がおかしいんじゃないかと思った。というか、定時 + 1時間ほど残業して帰る人を 「早帰り」 と考える時点で、少しずれていることを自覚したほうがいい。 僕が新人の頃の部署では、スケジ…

セネガル代表のシセ監督、イケメンすぎて優秀なGIF素材になる

2018年ワールドカップが盛り上がっています。番狂わせ的な試合が多く、今後どうなるのか予想がつきません。 そんな中、ニュースで何度も映し出されたのが6月24日に日本と闘うセネガル代表のシセ監督です。ディズニーの海賊映画、パイレーツ・オブ・カリビア…

田町・芝浦で一番おいしいピザの店「アリアニコ」に行ってきた

美味しいイタリアンが少ない田町・芝浦周辺で、めちゃくちゃ美味しいピザの店を見つけました!ピザの生地の噛みごたえが素晴らしく、ふっくらしていて外はパリパリです。 場所は少しわかりづらいですが、芝浦でピザが食べたい人はぜひ行ってみてほしいです。…

パワハラ上司から受けた心の傷は消えない

「会社で仕事を教えてもらいながらお金をもらえるなんて贅沢です。お金を払ってでも、僕はこの会社で働きたいと思っています。 一生懸命勉強して、少しでも早く会社に貢献できるように頑張ります!」 新人の頃、課長との面談でこう言った。 自分で言うのはお…

新R25で箕輪厚介さんを批判した水道橋博士の老害っぷりがネットで話題に

水道橋博士の「承服しかねるものには、信念を持って立ち向かう。水道橋博士はなぜSNSで闘うのか!?」という記事が話題となった。r25.jp水道橋博士は1962年生まれの55歳。浅草キッドと呼ばれる漫才コンビのメンバーで、たけし軍団に所属している。 早くからブ…

神戸市の職員が「仕事中に弁当注文で減給」って普通に考えてヤバイだろ

色々とヤバイニュースが飛び込んできた。 神戸市の職員が弁当の注文のため、勤務中に職場を離れる「中抜け」を繰り返したとして、減給処分されました。神戸市水道局の64歳の男性職員は、去年9月から今年3月の間に、勤務時間中に近くにある飲食店に弁当の注文…

全肯定ハム太郎はなぜ流行ったのか?

ネタアカウントは彗星のように現れて、瞬く間にフォロワーを増やしていく。 2018年6月。ツイッター界に新たなスターが生まれた。 自己肯定ってのはなァ!!!!結局自分で行わなくてはならないんだよ!!!!!!なあハム太郎!!!!今までありがとう!!!…

日ハムが札幌を出て行く理由は札幌市役所の官僚体質にある

プロ野球、北海道日本ハムファイターズの新球場候補地は 「北広島総合運動公園」 に決まった。 北広島市は札幌から電車で15分にも関わらず、人口6万人の小さな市である。 正直、こんな田舎に球場ができて幸せになる人は少ない。札幌市民だって日ハムの応援に…

Aviciiの死因を英語で調べまくってみたが、公式情報は無さそうだった。

世界で最も人気のあるDJであるAviciiが28歳の若さで亡くなった。 2018年4月20日、金曜日の午後である。亡くなった場所はオマーンの首都、マスカット。 Aviciiの家族は彼の死因について、こう語っている。 "The family is devastated and we ask everyone to …

中学生男子の「なりたい職業」3位が「ユーチューバー」だった

2018年4月15日(日)の日経新聞1面、「春秋」に 「昨年は中学生男子のなりたい職業の3位がユーチューバーという調査結果も報告された」 とあった。僕のような30代の男がテレビを見て芸能人に憧れたように、いまの中学生はYoutubeを見て、トップユーチューバ…

景気は就職活動にどのような影響を及ぼすのか

2018年3月22日の日経新聞に 「大卒採用 来春9.3%増」 と大きな見出しが載った。 2018年。景気拡大が続き、就活前線は空前の売り手市場のようだ。 特にIT系の人材の争奪戦が激しい。 2011年頃に発生したソシャゲバブルのときもIT人材を高給で求める機運が高ま…

松本人志さんはエクセルのことなんて知らなくてもいい。

ちょっと前に「ダウンタウンの松本人志さんはエクセルのことを知らない」ってニュースを見たんですけど、彼はエクセルなんて知らなくていいよね、っていう話をします。news.livedoor.comエクセルなんて知らなくても彼の年収は普通のサラリーマンの30倍はある…

【障害】Amazon Fire TV Stickで「PLR_PRS_CALL_FAILED」というエラーが出てプライムビデオが見れなくなったけど、Amazon側の問題らしい

2018年2月9日。 Amazon Fire Stickで「24」を見てたら、突然「PLR_PRS_CALL_FAILED」と出て、ネットワーク接続を確認してください、というメッセージが出てきました。何事かと思い、初期化したり、テレビやモデムを再起動してもダメ。 Fire Stickが壊れたの…

日経新聞に紹介されていたプリファード・ネットワークスとはどんな会社か。

2018年1月15日(月)の日経新聞朝刊にプリファード・ネットワークスが紹介されていた。日経新聞主催の「NEXTユニコーン調査」では企業価値が2326億円とされ、メルカリを抑えての1位となった。1位:プリファード・ネットワークス(深層学習の産業応用) 2位:メ…

林先生が紗栄子に「英語の早期教育に意味はない」と言ったからといって、英語教育を辞める必要はない。

「林先生が驚く初耳学」で、紗栄子が子供に英語の早期教育をしている、とい話をしたそうだ。 それに対し、林修先生が「子供に早期英語教育やらしてる東大出身の親に会ったことがない」とぶった切ったらしい。 僕自身この番組を見ていないので伝聞系の表現に…

新聞広告で話題のチロルチョコの社長交代がとても潔くて気持ち良かった

チロルチョコ社長交代の新聞広告が話題になった。 「チロルチョコの社長が代わりました」「掲載をもってご案内に代えさせていただきます」という文言が話題を読んだ。松尾利彦元社長が息子の松尾裕二さんにバトンを渡したのだ。このトップ交代に関する記事が…

ふるさと納税の返礼品を通販するサイトを官民一体で作るらしいけど、どう考えても失敗しそうな件

7/13(木)の日経新聞より。 総務省はふるさと納税の返礼対象品を購入できる通販サイトを9月から始める予定だ。 (総務省が口を出すことによって)自粛対象になった返礼品を販売するなどし、地場産業の振興につなげることをもくろんでいるらしい。お金の支払いは…

トラベルjpの「たびねす」に学ぶ体験の強み

2017年4月19日の日経MJ新聞7面で紹介されている事例。トラベルjpの「たびねす」が好調のようだ。http://guide.travel.co.jp/たびねすでは既存のガイドブックに載っていない旅行先や通な楽しみ方を紹介。 560人以上の「旅行ナビゲーター」が現地を尋ねてから…