独り言

独り言をひたすら書き殴るブログ

hagexさんの福岡セミナー後の殺人事件。犯人は「低能先生」とする説も。

hagexさんとは会ったことがない。

はてなブログ、はてなブックマーク界隈では昔からずっと有名で、ブログもよく見ていた。


全く会ったことがないのに、芸能人が亡くなったときよりも衝撃を受けた。


ネットで散々色んな人をいじくり回して、あちこちから恨みを買っていたのは間違いないだろう。

それでも、いじる相手は選んでいたと思う。

hagexさんは自分より強い者、大きな影響力を持つ者ばかりを相手にしていた。


家入さんだったり、イケダハヤトさんだったり、はあちゅうさんだったり。


弱い者を攻撃したことは、僕が記憶する限りでは一度もなかったはずだ。



事件のあらまし

hagexさんが100万PVを達成するためのブログ講座というセミナーを福岡で開催。

セミナーが終わった後のトイレで刺されたようだ。

24日午後8時頃、福岡市中央区大名2の旧大名小学校の施設で、「人が刺された」と関係者から110番があった。

東京都江東区東雲2、会社員岡本顕一郎さん(41)が背中などを刺されており、病院で死亡が確認された。福岡県警中央署は殺人事件として捜査。午後11時前、「中央区の殺人は自分がやった」と福岡市東区内の交番に出頭してきた40歳代の男の身柄を確保した。

男は血が付いた刃物を持っており、同署は容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針。


41歳男性刺され死亡、刃物持ち出頭の男逮捕へ|BIGLOBEニュース

犯人は誰か

ネットで話題となっているのは2パターン。

一つ目は、反社会的勢力の犯行とする説。

もう一つは、はてな匿名ダイアリーで荒らしを繰り返していた「低能先生」と呼ばれる人物に説。


どちらも十分にありえる話だが、今のところ、低能先生が犯人という説が濃厚だ。






低能先生については以下の記事が詳しい。

はてなブックマークでIDコールを使い、「死ね」などの罵詈雑言を吐くスパムユーザーのことを「低能先生」と呼ぶらしい。

一種の精神病患者みたいなものだろう。

anond.hatelabo.jp


ネットで「無敵の人」が起こした事件に界隈が揺れている。

ネットで恨みを抱いた人物がリアルに現れて事件を起こす、というのは全ネット関係者にとって他人事ではいられない事件なのだ。

その最初の被害者が、超有名ネットウォッチャーのhagexさんだったということに衝撃を隠せない。

buzz-plus.com